1つ前のページに戻る

蓄光テープの仕組みとおすすめ製品 グレードごとの比較も

明るい部屋が突然真っ暗になったときに、何も見えなくなり、右も左もわからなくなったことはありませんか?昨今では、地震や豪雨などの災害が頻繁に発生しており、そのようなことがいつ発生してもおかしくありません。暗闇の中の避難は大変難しく、危険であり、暗闇で発光する蓄光テープは大きな手助けとなります。この記事では、蓄光テープの仕組みや用途例などについて解説、おすすめの製品を紹介します。

蓄光とは

蓄光 (ちっこう) とは、光を蓄えて発光する性質のことを指します。蓄光性を持つ物質が暗所で発光する際の光を「燐光(りんこう)」と呼ばれ、明るさについては、燐光輝度としての単位カンデラ(cd/m2)で示されます。1カンデラは、だいたいロウソク1本分の明るさと言われています。

蓄光テープの仕組み

蓄光テープとは、基材に蓄光顔料が含まれている粘着テープのことです。蓄光顔料は、太陽光や蛍光灯などの光エネルギーを蓄える性質を持っており、蓄えたエネルギーを徐々に光として放出します。より専門的に解説すると、蓄光顔料が光を受ける際、紫外線領域の波長エネルギーを受け電子が「励起状態」となります。この状態は余分なエネルギーを吸収しているため不安定であり、エネルギーを放出して元の「基底状態」に戻ろうとします。その時に、エネルギーが可視光として放出されるため、目で見たときに光として捉えられることとなります。

蓄光テープのグレード比較・おすすめ製品

JIS規格では蓄光性能を有した安全標識を輝度に応じて4ランクに分類しています。テープおまかせナビの蓄光テープは、ご使用のシチュエーションに応じてJISランクの異なる3グレードをご用意しています。使用環境に応じて適したグレードがありますので、ご参考ください。

超高輝度蓄光テープ(JD)

発光時間約10~12時間
JIS規格の最上級であるJDクラスを取得しており、薄暗くてもしっかり光を蓄え、明るく光ります。

高輝度蓄光テープ(JC)

発光時間約6~8時間
JIS規格のJCクラスを取得しており、オフィス内など比較的明るい環境に最適です。

中輝度蓄光テープ(JB)

発光時間約4時間
JIS規格のJBクラスを取得しており、非常に明るい場所であれば十分に実用性があります。

蓄光テープの使い方

蓄光テープは、暗くなった際に表示、目印にしたい箇所に貼り付けるだけで簡単に対策ができます。下記のようなシチュエーションでの使用をぜひご検討ください。

■蓄光テープに適した使用方法
・職場、施設などの通路、階段などの避難経路の表示に
・非常時のスイッチ、レバー、消火器などの目印に
・携帯電話などの必需品、懐中電灯などの防災用品の表示に

蓄光テープの使用上の注意

表面の変色や摩耗などの寿命について

蓄光テープの寿命については、ご使用の状況、施工した場所によって異なりますので目安として記載します。蓄光性能については、外的要因による変色、摩耗などなければ約6~8年程度、粘着剤は下地の状態にもよりますが、約5~7年程度の期間接着を想定しています。

※ご使用条件によって異なるため、上記の期間は、性能を保証するものではございません。目安としてご参考ください。

水に濡れないように注意

蓄光顔料は水に弱く、水に濡れると蓄光性能が失われる恐れがありますので、屋外での使用は避けてください。屋内でも、水に濡れるような箇所での使用はできません。

徐々に暗くなる場所には向かない

蓄光は、受けている光のエネルギーに応じて、暗くなったときに光を放ちます。よって、夜間の消灯や停電のように明るい状態から急激に暗くなるような場合では強く光りますが、昼から夜にかけて徐々に暗くなっていくような場合では、暗くなるごとにエネルギーを放出し、吸収できるエネルギーも弱くなっていくため、真っ暗になった時の光は弱くなってしまいます。ですので、設置場所はしっかりと検討しましょう。

人気のキーワード

取り扱い商品約3,800種類 4万サイズ

テープについてのお悩みは
「テープおまかせナビ」をご活用ください!

テープおまかせナビ

テープおまかせナビの使い方

BtoB 法人のお客様専用だから様々な使い方があります。

一般的なネット通販とは異なり、商品を探してカートに入れて注文という流れだけではなく、様々なニーズに応える使い方があります。

  • 「きれいにはがせるテープ」「熱に強いテープ」など、自社の使い方に「最適なテープを提案」してほしい
  • 製品が問題なく使えるか、事前テスト用の「サンプル」がほしい
  • 量をたくさん購入するなど、購入条件に応じた価格を「見積もり」してほしい
  • ピッタリなサイズ、少量で買えるテープがなく、作業時間や材料にロスが出るので、「テープのオーダーメイド」がしたい
  • クレジットカード、後払い、掛売など、「状況に応じた決済方法」で購入したい

お客様から相談・見積・サンプル依頼をし、テープおまかせナビが、テープの日東電工CSシステムと連絡を取り、お客様にご提案させていただきます

専門スタッフが、商品の選定から、一般には流通していない特殊品のご提案や
見積・サンプルのご依頼など、お客様のテープに関する「困った」を解決します。

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30