世界で活躍する日東電工の
メンブレンフィルター
海水淡水化から食品プロセスまで
幅広い用途で貢献する逆浸透膜

  • 24時間365日相談受付

    24時間365日メールにて対応。
    平日、9:00~17:30であれば、お電話でも対応しております。

  • 専任スタッフが全国対応

    いただいたお問い合わせは、経験と知識豊富な専任スタッフが、スピーディにご回答、ご提案。

  • 研究・開発部門・生産拠点連携・協力

    技術的な問題も研究・開発部門や生産拠点と連携・協力体制を結び課題解決に導きます。

  • 交換時期をメールでお知らせメール配信

    お客様のご要望・交換のタイミングにあわせて、メールで手配時期をお知らせしております。

逆浸透膜(RO膜・NF膜)とは?

液体中の異物を除去・ろ過するには、液体を一定の孔に通し、余分なものを取り除きます。

孔の大きさ・除去(または分離)できる異物の種類により様々な膜が使用されますが、Nittoが扱う逆浸透膜(RO膜・NF)膜は、イオンレベルの物質など、特に微細な物質の除去・分離に適しています。

Nittoの逆浸透膜は、クロスフロー方式のろ過・分離方法を中心に採用しています。

逆浸透膜(RO膜・NF膜)の原理

浸透の原理

半透膜で仕切られた容器に濃厚溶液と希薄溶液を入れると、浸透圧の差によって希薄溶液側の溶媒が濃厚溶液側に半透膜を通って移行し、両溶液の濃度が一定になろうとします。この現象を「浸透」といいます。

浸透の原理

逆浸透の原理

「逆浸透」(RO:Reverse Osmosis)とは、濃厚溶液側に浸透圧より大きな圧力を加えることによって、半透膜を通して溶媒を濃厚溶液側から希薄溶液側に移行させることです。この逆浸透の原理を膜分離に利用したのが逆浸透膜モジュールです。

逆浸透の原理

また、NF膜(Nano Filtration)は、Na+・Cl-のような1価イオンは選択的に通しますが、2価のイオンや色素成分などの有価物を阻止します。

逆浸透の原理2

メンブレンフィルターの機能

分離膜を使用することにより、例えば海水から塩分を除去し真水を取り出すように、水や溶液に含まれる物質を脱塩、ろ過、分離、精製、濃縮することができます。分離膜は分離対象物質の大きさにより精密ろ過膜(MF膜)、限外ろ過膜(UF膜)、ナノフィルトレーション膜(NF膜)、逆浸透膜(RO膜)に分類されます。(※メンブレンとは分離膜の種類の総称です。)

分離膜の操作方式にはクロスフロー方式と全ろ過方式の2種類があります。
Nittoの分離膜エレメントは主にクロスフロー方式を採用しています。

全ろ過方式

全ろ過方式

膜を介して透過水のみを取り出す方式。家庭用の浄水器などのディスポーザブルタイプやバッチ式の処理に使用される。

クロスフロー方式

クロスフロー方式

膜面に平行流として一定流速で原水を供給し、透過水と濃縮水に分離する方式。膜表面でのゲル層、ケーキ層の生成を抑制し、安定した透過水量と除去性能が得られる。

お問い合わせ・見積相談・カタログご依頼

  • 24時間365日相談受付

    24時間365日メールにて対応。
    平日、9:00~17:30であれば、お電話でも対応しております。

  • 専任スタッフが全国対応

    いただいたお問い合わせは、経験と知識豊富な専任スタッフが、スピーディにご回答、ご提案。

  • 研究・開発部門・生産拠点連携・協力

    技術的な問題も研究・開発部門や生産拠点と連携・協力体制を結び課題解決に導きます。

  • 交換時期をメールでお知らせメール配信

    お客様のご要望・交換のタイミングにあわせて、メールで手配時期をお知らせしております。

お問い合わせ メンブレン製品カタログご依頼

日東電工CSシステム お客様サービスセンターフリーダイヤル0120-210-207 受付時間:平日9:00~17:30

逆浸透膜(RO膜・NF膜)の用途

Nittoグループの逆浸透膜(RO膜・NF膜)は、海水淡水化プラントなどの脱塩用、
都市下水の再生・再利用プラント、医薬・食品プロセスなどの多くの分離・精製工程で使用されています。

排水処理

排水処理(中圧RO膜)

工業排水などからの膜処理による再利用など

海水の淡水化

海水の淡水化(高圧RO膜)

海水淡水化プラントでの膜処理による飲料水化など

食品用途

食品用途(耐熱RO膜・NF膜)

有価成分や色素などの膜処理による精製、濃縮など

表流水の浄化

表流水の浄化(超低圧RO膜)

河川水、地下水からの膜処理による生活用水化など

スパイラル型膜エレメントの構造と特徴

平膜シート状の逆浸透膜(RO膜・NF膜)をのり巻き状にしたものをスパイラル型膜エレメントといいます。
これをベッセル(耐圧容器)に挿入し、モジュールとして使用します。

▼スパイラル型膜エレメントの内部構造

スパイラル型膜エレメントの内部構造

▼モジュール内部

モジュール内部
  • 単位面積あたりの膜面積が大きく、コンパクトで透過性にすぐれています。
  • 操作圧力の低圧化の実現により、RO装置の省エネルギー化に貢献します。
  • 用途に応じて膜材質・エレメント構造・構成部材などを最適化します。
  • エレメント単位での交換ができます。

スパイラル型膜エレメント製品概要

8インチエレメント サイズ:直径201×1016mm
4インチエレメント サイズ:直径99.5×1016mm
2インチエレメント サイズ:直径61×1016mm

逆浸透膜(RO膜・NF膜)の種類と機能

逆浸透膜(RO膜・NF膜)は目的・用途に応じて選定いたします。

芳香族ポリアミド系 低圧化・高阻止率を実現
スルホン化ポリエーテルスルホン系 NF膜でスキン層に荷電性を有する

※メンブレン製品カタログをご要望の方は、お問い合せよりご依頼いただけます。


お問い合わせ・見積相談・カタログご依頼

  • 24時間365日相談受付

    24時間365日メールにて対応。
    平日、9:00~17:30であれば、お電話でも対応しております。

  • 専任スタッフが全国対応

    いただいたお問い合わせは、経験と知識豊富な専任スタッフが、スピーディにご回答、ご提案。

  • 研究・開発部門・生産拠点連携・協力

    技術的な問題も研究・開発部門や生産拠点と連携・協力体制を結び課題解決に導きます。

  • 交換時期をメールでお知らせメール配信

    お客様のご要望・交換のタイミングにあわせて、メールで手配時期をお知らせしております。

お問い合わせ メンブレン製品カタログご依頼

日東電工CSシステム お客様サービスセンターフリーダイヤル0120-210-207 受付時間:平日9:00~17:30

生産現場のお悩みにNitto製品トータルでご提案

製品紹介

日東電工CSシステムは、逆浸透膜だけでなく多種多様な粘着テープのご提案で、
生産現場のお悩みを解決するための様々な情報をご提供いたします。
電気絶縁・耐熱・耐薬品などの機能テープや区画・危険表示用のラインテープ、
またテープを便利にご使用いただくための機械など、幅広い製品のご提案でお客様に貢献いたします。

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30

テープを選んでご購入される方はこちら

全商品一覧

テープおまかせナビの使い方はこちら