発泡体・発泡スチロールにつけたい

40109-00

発泡体によくつくテープのご紹介

表面に凹凸がある発泡体(フォーム)は、粘着剤の接地面積が少ないためテープがつきにくい素材です。
そのような用途には、少ない接地面積でもよくつき剥がれにくいテープが必要です。また、貼りあわせ後の加工性(切断時の浮きなど)も重要となります。

お悩みINDEX

発泡体に良くつく両面テープ

40109-01

ウレタンや、ポリエチレン発泡体の表面にしっかり貼りつき、剥がれにくい両面テープです。作業時の切断加工や、抜き加工にも適しています。

車内・屋内に使用する発泡体をくっつけたい(低VOC)

40109-02

発泡体材料が多く使われる自動車や住宅の固定用途では、発泡体への付きだけでなく揮発する溶剤の臭いが問題になります。有機溶剤を使用しないアクリル系粘着剤を採用することで、臭いやVOC放散量を低く抑えた両面テープをご提案します。

発泡体にくっつき、剥がせる両面テープ

40109-03

リサイクルが進んでいるOA機器などの内部には、発泡体と両面テープを貼り合せた部品が多く使われます。一方で、リサイクル時には本体と部品を分別する必要があります。そのような用途向けに、発泡体に良くつき、テープがちぎれにくく再はく離が可能な両面 テープをご紹介ます。

発泡スチロールにしっかりつく両面テープ

40109-04

発泡スチロールは簡単に加工できる材料のため、緩衝材としての用途や看板の立体文字などに使用されます。取扱いが簡単な反面接着しにくい材料のため、ものをはりつけるときに、一般的な両面テープでははがれてしまいます。
発泡スチロールの凹凸面にも粘着剤がよくなじみ、しっかりつく両面テープをご紹介します。

発泡スチロールによくつく包装テープ

40109-05

表面が凹凸な発泡スチロールの梱包には、貼った当初からべったりとくっつく(初期接着力の良い)テープが必要です。特にゴム系のOPPテープや、布テープは、初期接着が良いため、凹凸面にもしっかり貼りつけることができます。

テープおまかせナビの使い方

BtoB 法人のお客様専用だから様々な使い方があります。

一般的なネット通販とは異なり、商品を探してカートに入れて注文という流れだけではなく、様々なニーズに応える使い方があります。

  • 「きれいにはがせるテープ」「熱に強いテープ」など、自社の使い方に「最適なテープを提案」してほしい
  • 製品が問題なく使えるか、事前テスト用の「サンプル」がほしい
  • 量をたくさん購入するなど、購入条件に応じた価格を「見積もり」してほしい
  • ピッタリなサイズ、少量で買えるテープがなく、作業時間や材料にロスが出るので、「テープのオーダーメイド」がしたい
  • クレジットカード、後払い、掛売など、「状況に応じた決済方法」で購入したい

お客様から相談・見積・サンプル依頼をし、テープおまかせナビが、テープの日東電工CSシステムと連絡を取り、お客様にご提案させていただきます

専門スタッフが、商品の選定から、一般には流通していない特殊品のご提案や
見積・サンプルのご依頼など、お客様のテープに関する「困った」を解決します。

お問い合わせ