1つ前のページに戻る

強力両面テープ特集 特徴やおすすめ製品について解説

強力両面テープとは

両面テープには、用途に応じて非常に多くの種類が存在します。強力両面テープとは、その中でも、強くくっつけることに特化したテープ製品であり、用途に応じて様々な製品が開発されています。「強力」という定義については、様々な視点があり、意見が分かれるところですが、この記事では、以下の条件に適合する製品を強力両面テープとして、その特長やおすすめの製品について解説します。

このコラムでの強力両面テープの定義

・くっつきにくい素材に強くくっつけることができる
・接着剤やネジの代わりに使うことができるほどの強力な接着力がある

くっつきにくい素材の代表例とおすすめの強力両面テープ

テープがくっつきにくい素材とはどんなものがあるでしょうか?
主に下記の素材がくっつきにくい素材としてよく挙げられる代表的なもので、それぞれおすすめの両面テープをご紹介します。

くっつきにくい素材:ポリプロピレン(PP)・ポリエチレン(PE)

表面張力が小さく、粘着剤がなじみにくいため接着しにくい素材です。

■おすすめ強力両面テープ:ND-2330S・SP
初期接着性に優れた両面テープ。高温特性に優れたコストパフォーマンスのある製品です。POP・紙器などで反発のかかる用途、PE・PPなどのプラスチックを固定する用途などに適しています。
ND-2330Sは白色はく離ライナー、ND-2330SPは印刷はく離ライナーです。

くっつきにくい素材:軟質塩化ビニル(軟質塩ビ)

軟質塩ビ中の可塑剤が粘着剤に移行して、粘着剤が軟らかくなり、はがれやすくなります。

■おすすめ強力両面テープ:TW-Y01
柔軟な不織布に感圧性粘着剤を含浸させた両面接着テープです。軟質塩ビの可塑剤影響が少ない粘着剤を使用しています。軟質塩ビだけでなく、各種プラスチック材料に強い粘着力を発揮します。

くっつきにくい素材:ゴム類

ゴム類は接着しにくい材料でもあり、ゴムに含まれる油分が表面に浮き出てくるため、はがれやすくなります。

■おすすめ強力両面テープ:VR-5300
特殊ゴム系粘着剤を使用することにより、 金属・プラスチックなどの曲面接着用途や、 発泡体・ ゴム材固定用途などに幅広く使用できる両面テープです。 非常に強い粘着力があり、カーブした面の接着でもはがれにくいのが特長です。

くっつきにくい素材:シリコーン素材

表面張力が小さく、非常に接着しにくい材料です。

■おすすめ強力両面テープ:NO.5302A
ポリエステルフィルムの片面にシリコン系粘着剤、片面にアクリル系粘着剤を塗布した両面テープです。シリコーン素材と、金属やプラスチックなどの接合する用途に適しています。

くっつきにくい素材:石膏ボード

表面が粗くでこぼこしていて、粘着剤が入り込みにくく接着しにくいです。

■おすすめ強力両面テープ:PF-370(S)
柔軟性に富んだ特殊発泡ポリオレフィンを支持体とし、その両面に耐候性にすぐれた粘着剤を塗布した建材仮止め用の両面接着テープです。石膏ボードに化粧板を接着剤で固定する際、接着剤が固まるまでの仮接着用として実績があります。

くっつきにくい素材:ポリエチレン、ポリウレタンなどの各種発泡体

もともと、ポリエチレンやポリウレタンなどの素材は難接着プラスチックと呼ばれ、粘着剤がなじみにくい素材であることに加え、発泡体となると表面が粗くでこぼこしていて、さらに接着しにくい素材となります。

■おすすめ強力両面テープ:NO.501L
柔軟な不織布に感圧性粘着剤を含浸させた両面テープです。 エーテル系・エステル系ウレタンフォームなどの発泡体接着用として、ご好評いただいています。

くっつきにくい素材:布、皮革

布は表面に毛羽立ちがあり、皮革は表面がでこぼこしているものが多く、接着面積が確保しにくいため、貼り付きにくい素材です。

■おすすめ強力両面テープ:NO.501K
柔軟な不織布に感圧性粘着剤を含浸させた両面テープで、布や合成皮革などの粗面にもよく接着します。金属やプラスチックの接着にも幅広く使える製品です。

接着剤やネジの代わりに使用できる超強力両面テープ

日東電工が製造するアクリルフォーム両面テープHYPERJOINT(ハイパージョイント)は、非常に強固な接着ができ、耐久性にも優れる超強力両面テープです。看板などの重量物の固定、自動車の外装パーツ固定や、各種設備において、接着剤やネジの代わりとして使用することができます。接着剤の乾くまでの時間の短縮や、ネジ穴を空ける必要がなくなるため、見栄えが良くなるというメリットが生まれます。

■ハイパージョイント特集ページ
ハイパージョイントの品質、メリットについて紹介している特集ページです。

著者プロフィール

日東電工CSシステム株式会社 包装管理士鈴木 大祐

2010年日東電工CSシステム入社。開発グループに配属となり4年間、各種粘着テープの開発を行う。その後、マーケティングに携わり、様々な業界におけるお客様のニーズを調査、新製品企画を行ってきた。
現在はデジタルマーケティング関連の業務を行っており、これまでに培ったテープ開発・マーケティングの経験を活かし、専門的な観点かつ、見る人に分かりやすいコンテンツ制作を心掛けている。

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30

人気のキーワード

取り扱い商品約3,800種類 4万サイズ

テープについてのお悩みは
「テープおまかせナビ」をご活用ください!

テープおまかせナビ

テープおまかせナビの使い方

BtoB 法人のお客様専用だから様々な使い方があります。

一般的なネット通販とは異なり、商品を探してカートに入れて注文という流れだけではなく、様々なニーズに応える使い方があります。

  • 「きれいにはがせるテープ」「熱に強いテープ」など、自社の使い方に「最適なテープを提案」してほしい
  • 製品が問題なく使えるか、事前テスト用の「サンプル」がほしい
  • 量をたくさん購入するなど、購入条件に応じた価格を「見積もり」してほしい
  • ピッタリなサイズ、少量で買えるテープがなく、作業時間や材料にロスが出るので、「テープのオーダーメイド」がしたい
  • クレジットカード、後払い、掛売など、「状況に応じた決済方法」で購入したい

お客様から相談・見積・サンプル依頼をし、テープおまかせナビが、テープの日東電工CSシステムと連絡を取り、お客様にご提案させていただきます

専門スタッフが、商品の選定から、一般には流通していない特殊品のご提案や
見積・サンプルのご依頼など、お客様のテープに関する「困った」を解決します。

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30