効率よく放熱したい

40407-00

効率よく放熱したい

家電・電子部品の熱が発生する部位には、放熱が必要です。
樹脂などを主材料とする一般的なテープでは熱が伝わりにくく、
結果、熱がこもり製品の機能に支障をきたす場合があります。
ここでは、特殊な素材を用いることで、熱が伝わりやすく、放熱しやすいテープをご紹介しています。

お悩みINDEX

放熱しやすい片面テープ

40407-01

冷蔵庫などは、冷却装置を使用することにより熱が発生します。
その熱を外に逃がすために、裏側に放熱パイプが固定されています。
このパイプを固定するには、アルミや銅箔など、熱を伝えやすい金属を基材としたテープをご提案しています。

熱伝導のよい両面テープ

40407-02

PCなど熱が発生する精密機器は、こもった熱により誤作動を起こす場合があるため、放熱が必要になります。
電子部品と放熱板の固定には、高温接着力とともに、効率よく熱を放熱板に伝える両面テープが必要です。

テープおまかせナビの使い方

BtoB 法人のお客様専用だから様々な使い方があります。

一般的なネット通販とは異なり、商品を探してカートに入れて注文という流れだけではなく、様々なニーズに応える使い方があります。

  • 「きれいにはがせるテープ」「熱に強いテープ」など、自社の使い方に「最適なテープを提案」してほしい
  • 製品が問題なく使えるか、事前テスト用の「サンプル」がほしい
  • 量をたくさん購入するなど、購入条件に応じた価格を「見積もり」してほしい
  • ピッタリなサイズ、少量で買えるテープがなく、作業時間や材料にロスが出るので、「テープのオーダーメイド」がしたい
  • クレジットカード、後払い、掛売など、「状況に応じた決済方法」で購入したい

お客様から相談・見積・サンプル依頼をし、テープおまかせナビが、テープの日東電工CSシステムと連絡を取り、お客様にご提案させていただきます

専門スタッフが、商品の選定から、一般には流通していない特殊品のご提案や
見積・サンプルのご依頼など、お客様のテープに関する「困った」を解決します。

お問い合わせ