効率よく放熱したい

40407-00

熱伝導テープのご紹介

家電・電子部品の熱が発生する部位には、放熱が必要です。
樹脂などを主材料とする一般的なテープでは熱が伝わりにくく、
結果、熱がこもり製品の機能に支障をきたす場合があります。
ここでは、特殊な素材を用いることで、熱が伝わりやすく、放熱しやすいテープをご紹介しています。

お悩みINDEX

放熱しやすい片面テープ

40407-01

冷蔵庫などは、冷却装置を使用することにより熱が発生します。
その熱を外に逃がすために、裏側に放熱パイプが固定されています。
このパイプを固定するには、アルミや銅箔など、熱を伝えやすい金属を基材としたテープをご提案しています。

熱伝導のよい両面テープ

40407-02

PCなど熱が発生する精密機器は、こもった熱により誤作動を起こす場合があるため、放熱が必要になります。
電子部品と放熱板の固定には、高温接着力とともに、効率よく熱を放熱板に伝える両面テープが必要です。

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30

テープを選んでご購入される方はこちら

全商品一覧

テープおまかせナビの使い方はこちら