1つ前のページに戻る

ふっ素樹脂テープ・フィルム NITOFLON™(ニトフロン)とは

  • NITOFLON™(ニトフロン)
  • 日東電工が製造しているふっ素樹脂PTFEを使用したフィルムやテープ製品は、NITOFLON(ニトフロン)という名称で商標登録されており、幅広い業界で高い評価を受けています。
  • ふっ素樹脂(PTFE)

    代表的なふっ素樹脂の1つにPTFE(ポリテトラフルオロエチレン)があり、炭素原子とふっ素原子の、強固な結合により、他のプラスチックと比べて耐熱性や、滑り性、非粘着性など様々な優れた性質を持っています。

  • ふっ素樹脂フィルム

    ふっ素樹脂フィルムは、高温となる工程、製造している製品を滑らせる必要がある工程、粘着物がくっつかないようにしたい工程など、多岐に渡る場面で活躍しています。

  • ふっ素樹脂テープ

    ふっ素樹脂テープは、同じく耐熱性などに優れたシリコーン粘着剤をふっ素樹脂フィルムに塗布したもので、ふっ素樹脂の優れた機能を、対象物に貼り付けるだけで容易に付与できるようにしたテープです。

ふっ素樹脂(PTFE)の主な特長

PTFEの構造式
ニトフロンに使用されているふっ素樹脂(PTFE)には様々な優れた特性があります。
  • 耐熱性

    耐熱性
    優れた耐熱性

    連続使用温度範囲は-100℃~+260℃、融点は327℃(PTFE単体の場合)という優れた耐熱・耐寒性をもっています。

  • 非粘着性

    非粘着性
    粘着物が
    くっつかない

    撥水性・撥油性に優れているため、粘着性の物質が付着しにくいという特性があり、離型用途にも最適です。

  • 滑り性

    滑り性
    固体物質中
    No.1の滑り

    あらゆる固体物質の中で摩擦係数が最も低く、優れた自己潤滑性があるため、滑り性が必要な用途で活躍しています。

  • 耐薬性

    耐薬性
    薬品に強い

    安定した分子構造をもっているため、ほとんどの工業薬品や溶剤にもおかされることがありません。

  • 電気絶縁性

    電気絶縁性
    電気絶縁性が
    バツグン

    電気絶縁性にとても優れており、誘電率は固体物質の中で最小です。高周波絶縁材料に最適です。

  • 耐候性

    耐候性
    耐候性は
    ピカイチ

    可視光線や紫外線・湿気などからほとんど影響を受けず、屋外での長期使用にも適しています。

用途事例

ヒートシール被覆用途

耐熱性非粘着性

  • ヒートシールについて

    食品などの袋包装の際、フィルムを袋状にするには熱可塑性樹脂製フィルム(ポリエチレンやポリプロピレンなど)同士を、接着剤を使わずに熱融着(融かしてくっつける)をすることがあり、これをヒートシールと呼びます。

    ニトフロンで被覆すればくっつかない

    ニトフロンは、袋を挟み込む加熱プレートの部分に融けた袋がくっつかないように、被覆用で使用されます。ヒートシールの温度は100℃以上になりますので、通常のテープでは連続して安定使用することができません。ふっ素樹脂の非粘着性、耐熱性が活用されている事例となります。

  • ヒートシール被覆用途

製造ラインでの詰まり・傷防止用途

滑り性

  • 製品製造の搬送における問題点

    製品の製造ラインでの製品搬送、材料の投入の際、コンベアやホッパーの滑りが悪ければ、途中で詰まったり、摩擦で製品が傷ついてしまいます。そのような製造ラインではふっ素樹脂が活躍しています。

    ニトフロンで搬送をスムーズに

    ニトフロンを、製品が接触する部分に貼り付けることで、詰まりを防止できます。また製品の傷防止にもなり、一石二鳥の使用事例となります。貼るだけで滑り性を付与できるのでとてもお手軽です。

  • 製造ラインでの詰まり・傷防止用途

ノートPCの機器配線の結束・電気絶縁

耐熱性電気絶縁性滑り性

  • 電子機器配線に関する問題点

    電機器の配線については、高温となる部分があります。耐熱性のない絶縁テープを使用した場合、粘着剤がべたべたになってしまうこともあります。

    極薄タイプのニトフロンが活躍

    ニトフロンは電気絶縁性だけでなく、耐熱性も併せ持っているので、そのように高温となる配線の結束に適しています。また、滑り性もケーブルの擦れ・摩耗から保護するのに重要な機能となっています。薄型化が進んでいる電気機器に対しては、使用する材料も薄さが求められるので、極薄タイプのニトフロンNO.923UTが活躍しています。

  • ノートPCの機器配線の結束・電気絶縁

縫製時の生地・革の滑り助長

滑り性

  • 縫製時の問題点

    ミシンで縫製をする際、合皮、レザー、ビニール素材、ラミネートなど、滑りが良くない素材については、送りが悪くなり上手く縫えないことがあります。

    ニトフロンでスムーズな縫製

    ニトフロンをミシンのテーブルや針板に貼り付けることで、滑りの良くない生地でもスムーズに縫製することができます。縫製工場でも広く使われており、ご好評いただいています。

  • 縫製時の生地・革の滑り助長

使い方に応じた多数のラインナップ

  • ニトフロンふっ素樹脂テープ・フィルム

    ニトフロンは、フッ素樹脂(PTFE)フィルムおよび、ガラスクロスにフッ素樹脂(PTFE)を含浸させた強化フィルムや、それらのフィルムにシリコーン系粘着剤を塗布したテープなど、お客様の用途に応じて、厚さ・機能の異なる様々な品種と、豊富なサイズラインナップを取り揃えています。

  • ニトフロン
ニトフロン シリーズNO.903/No.923 シリーズNo.900 シリーズNo.973 シリーズNo.970 シリーズ

ふっ素樹脂テープ
(シリコーン粘着剤)

  • ふっ素樹脂テープ-PTFEタイプ
  • ふっ素樹脂テープ-PTFEタイプ

    ふっ素樹脂フィルム(PTFE)にシリコーン系粘着剤を塗布したテープです。ふっ素樹脂の特長を活かし、様々なご用途でご使用いただけます。ガラスクロスタイプと比較して柔軟で表面凹凸が少ないです。

    主な用途
    包装:
    ヒートシール圧着部の被覆
    摺動:
    スラストワッシャー
    電気:
    モータ・トランスのコイル用耐熱絶縁/他
タイプ厚さ(mm)粘着力使用可能温度詳細はこちら
標準0.08/0.13/0.18/0.235.6/7.1/7.4/8.7-60~200℃NO.903UL
標準(剥離紙付)0.08/0.13/0.18/0.235.6/7.1/7.4/8.7-60~200℃NO.903-T
白色0.08/0.13/0.18/0.233.9/5.1/5.4/6.2-60~200℃NO.9030UL
高強度0.106.4-60~200℃NO.923UL
超高強度0.106.5-60~200℃NO.9230S
超高強度0.177.9-60~200℃NO.923SL
極薄高強度0.043.7-60~200℃NO.923UT
※記載の数値は、測定値の一例であり、保証値ではありません
  • ふっ素樹脂テープ-ガラスクロスタイプ
  • ふっ素樹脂テープ-ガラスクロスタイプ

    ガラス繊維で織られたガラスクロスにふっ素樹脂(PTFE)を含浸し、焼成加工したフィルムに、シリコーン系粘着剤を塗布したテープです。通常のふっ素樹脂テープの特性に加え、ガラスクロスの適度な凹凸と、高い強度が付与されています。

    主な用途
    包装:
    ヒートシール圧着部の被覆
    成型:
    金型の離型
    電気:
    耐熱マスキング(半田マスキング)/他
タイプ厚さ(mm)粘着力(N/19mm)使用可能温度詳細はこちら
標準0.136.8-60~200℃NO.973UL-S
標準0.15/0.189.0/9.7-60~200℃NO.973UL
高耐久0.138.4-60~200℃NO.9730UL
PTFE高含浸/高耐久0.136.2-60~200℃NO.973ZR-S
表面平滑0.137.7-60~200℃NO.973HG
半導電性0.189.9-60~200℃NO.973SC
中央部糊なし0.165--60~200℃NO.973D
※記載の数値は、測定値の一例であり、保証値ではありません

ふっ素樹脂フィルム
(糊なし)

  • ふっ素樹脂フィルム(糊なし)
  • ふっ素樹脂フィルム-PTFEタイプ

    耐熱性・耐薬品性をはじめ電気特性・低摩擦係数・非粘着性など数々のすぐれた特長を備えたふっ素樹脂(PTFE)フィルムです。粘着剤が付いていないシートタイプです。ガラスクロスタイプと比較して柔軟で表面凹凸が少ないです。

    主な用途
    包装:
    ヒートシール圧着部の被覆
    摺動:
    スラストワッシャー
    電気:
    モータ・トランスのコイル用耐熱絶縁/他
タイプ厚さ(mm)粘着力(N/19mm)使用可能温度詳細はこちら
標準0.03~1.5(19種類)糊なし-100~260℃NO.900UL
片面接着可能処理0.05~1.0(11種類)糊なし-100~260℃NO.901UL
両面接着可能処理0.05~0.8(10種類)糊なし-100~260℃NO.902UL
※記載の数値は、測定値の一例であり、保証値ではありません
  • ふっ素樹脂フィルム-ガラスクロスタイプ
  • ふっ素樹脂フィルム-ガラスクロスタイプ

    ガラス繊維で織られたガラスクロスにふっ素樹脂(PTFE)を含浸し、焼成加工したフィルムです。通常のふっ素樹脂テープの特性に加え、ガラスクロスの適度な凹凸と、高い強度が付与されています。粘着剤が付いていないシートタイプです。

    主な用途
    包装:
    ヒートシール圧着部の被覆
    シュリンクフィルムパッケージング
    成型:
    離型用シート
    アパレル:
    芯地接着ベルト
    食品加工:
    冷凍食品の搬送、解凍用ベルト・ベーキングベルト/他
タイプ厚さ(mm)粘着力(N/19mm)使用可能温度詳細はこちら
標準0.03~0.34(7種類)糊なし-100~260℃NO.970-2UL
PTFE高含浸0.08~0.34(6種類)糊なし-100~260℃NO.970-4UL
PTFE高含浸/表面平滑0.08~0.34(6種類)糊なし-100~260℃NO.9700UL
※記載の数値は、測定値の一例であり、保証値ではありません

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30

テープを選んでご購入される方はこちら

全商品一覧

テープおまかせナビの使い方はこちら