耐候性のあるテープを使いたい

40402-00

耐候性テープのご紹介

包装用テープを長期間貼ったままにしておくと、テープが黄色く変色することがあります。
それは、熱や光を長い時間受け続けると、粘着剤が劣化することが主な原因です。少しでも変色を抑えるためには、熱や光に強い構成のテープを選ぶ必要があります。

お悩みINDEX

変色しにくい軽包装用OPPテープ

40402-01

通常のセロハンテープは、時間が経つと黄色く変色してしまいます。
この製品は熱や光などで劣化・変色しにくい軽包装用OPPテープです。
変色しにくい粘着剤を使用しており、さらに有機溶剤を使用していないため、環境にも優しいテープです。

このお悩みを解決するオススメ製品

透明性と伸縮性のあるテープ

40402-02

伸縮性に優れているため、凹凸のある缶への封缶用途に最適です。
通常のビニールテープに比べ変色しにくく透明性も高いため、封缶後の商品イメージを損ないません。

このお悩みを解決するオススメ製品

アクリル粘着剤を使用した梱包用テープ

40402-03

アクリル系粘着剤は、ゴム系粘着剤と比べて熱や光に強く、劣化しにくい=黄色く変色しにくいのが特徴です。
その特徴を活かした梱包用OPPテープなら、透明タイプを使っても変色しにくく、段ボールデザインを損ないません。

このお悩みを解決するオススメ製品

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30

テープを選んでご購入される方はこちら

全商品一覧

テープおまかせナビの使い方はこちら