本接着前に仮固定したい

40604-00

仮固定用テープのご紹介

縫製時や、各種施工時の接着前工程では、事前に位置決めする為に仮固定が必要です。テープによる仮固定時には、相手(被着体)にしっかりくっつき、その後の変形にもズレにくいことが求められます。
そのような仮固定用の両面・片面テープのラインナップです。

お悩みINDEX

革、布などの縫製時に仮固定したい

40604-01

カバンや布製品を縫製する際は、ずれないように事前に両面テープで 仮固定することにより作業性が向上します。
凹凸のある革や布に良くつき、貼り付け後の反発にも耐える両面テープをご提案します。

接着剤が硬化するまでの仮固定用途

40604-02

接着剤は硬化するまでに時間がかかり、その間押えている必要があります。接着剤とともに保持性能の良い両面テープを併用することで、テープが仮押さえの役割を果たすため、現場作業の効率化を実現します。

養生後にきれいにはがしたい

40604-03

施工の際、床や壁などを汚さないように養生が必要になります。
養生用テープには、養生シートをしっかり固定する適度な粘着力と、貼付作業時・撤収時にはパパっと貼付け(手切れ性)ササッとはがす(耐糊残り性)が必要です。
はがし忘れ対策として、目に鮮やかなサクラ色のテープもご用意しています。

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30

テープを選んでご購入される方はこちら

全商品一覧

テープおまかせナビの使い方はこちら