テープがゴムにつかない

40102-00

ゴムによくつくテープのご紹介

ゴムは、配合されている成分(油や添加剤)が表面へにじみ出ているため、プライマー処理(下塗り剤)無しで貼りつけるのが難しいとされる素材です。しかし、特殊な粘着剤を使用することでプライマー処理をすることなく貼りつけることができる両面テープがあるのです。

お悩みINDEX

加硫ゴムにしっかりつけたい

40102-01

硫黄成分を添加しているゴム(クロロプレンやEPT)と、金属やプラスチックをつけることができる両面テープです。最初からよくつくタイプと、つけた後ずれにくいタイプをご用意しています。

シリコーンゴムにつけたい

40102-02

シリコーンゴムは、ものがくっつきにくいという特徴をもった素材です。当然一般の粘着テープでは貼りつけることはできません。しかし、片側にシリコーンと相性の良いの粘着剤を使用し、シリコーンゴムに使える両面テープがあるのです。

ゴムに貼りつけきれいにはがしたい

40102-03

ゴム製の印刷版などを両面テープで貼りつけた際、はがした時にテープが途中で切れ、相手にテープが残ってしまうことがあります。しかし、基材が強く、ちぎれにくいテープを使えば、使用中はしっかりくっつき、使用後きれいにはがしやすくなります。

このお悩みを解決するオススメ製品

建材用のゴムに使いたい

40102-04

建材用のゴムや人工芝など、雨風にさらされる環境でゴムを固定する場面は数多くあります。通常の両面テープでは水にぬれるとはがれやすくなってしまいます。当社ではそのような用途に、防水性を持ち、水にぬれてもはがれにくい両面テープをご用意しています。

このお悩みを解決するオススメ製品

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30

テープを選んでご購入される方はこちら

全商品一覧

テープおまかせナビの使い方はこちら