テープがゴムにつかない

40102-00

テープがゴムにつかない

ゴムは、配合されている成分(油や添加剤)が表面へにじみ出ているため、プライマー処理(下塗り剤)無しで貼りつけるのが難しいとされる素材です。しかし、特殊な粘着剤を使用することでプライマー処理をすることなく貼りつけることができる両面テープがあるのです。

お悩みINDEX

加硫ゴムにしっかりつけたい

40102-01

硫黄成分を添加しているゴム(クロロプレンやEPT)と、金属やプラスチックをつけることができる両面テープです。最初からよくつくタイプと、つけた後ずれにくいタイプをご用意しています。

シリコーンゴムにつけたい

40102-02

シリコーンゴムは、ものがくっつきにくいという特徴をもった素材です。当然一般の粘着テープでは貼りつけることはできません。しかし、片側にシリコーンと相性の良いの粘着剤を使用し、シリコーンゴムに使える両面テープがあるのです。

ゴムに貼りつけきれいにはがしたい

40102-03

ゴム製の印刷版などを両面テープで貼りつけた際、はがした時にテープが途中で切れ、相手にテープが残ってしまうことがあります。しかし、基材が強く、ちぎれにくいテープを使えば、使用中はしっかりくっつき、使用後きれいにはがしやすくなります。

建材用のゴムに使いたい

40102-04

建材用のゴムや人工芝など、雨風にさらされる環境でゴムを固定する場面は数多くあります。通常の両面テープでは水にぬれるとはがれやすくなってしまいます。当社ではそのような用途に、防水性を持ち、水にぬれてもはがれにくい両面テープをご用意しています。

テープおまかせナビの使い方

BtoB 法人のお客様専用だから様々な使い方があります。

一般的なネット通販とは異なり、商品を探してカートに入れて注文という流れだけではなく、様々なニーズに応える使い方があります。

  • 「きれいにはがせるテープ」「熱に強いテープ」など、自社の使い方に「最適なテープを提案」してほしい
  • 製品が問題なく使えるか、事前テスト用の「サンプル」がほしい
  • 量をたくさん購入するなど、購入条件に応じた価格を「見積もり」してほしい
  • ピッタリなサイズ、少量で買えるテープがなく、作業時間や材料にロスが出るので、「テープのオーダーメイド」がしたい
  • クレジットカード、後払い、掛売など、「状況に応じた決済方法」で購入したい

お客様から相談・見積・サンプル依頼をし、テープおまかせナビが、テープの日東電工CSシステムと連絡を取り、お客様にご提案させていただきます

専門スタッフが、商品の選定から、一般には流通していない特殊品のご提案や
見積・サンプルのご依頼など、お客様のテープに関する「困った」を解決します。

お問い合わせ