1つ前のページに戻る

荷崩れ防止に抜群の効果!荷物の下に敷くだけ!グリップシートの解説

荷物を運搬・輸送するうえで発生するトラブルの一つとして「荷崩れ」があります。依頼主の大切な荷物を破損させてしまうだけでなく、命に関わる重大な事故にもつながりかねません。
倉庫や棚に物品を保管しているときも、地震などの自然災害での揺れなどで荷崩れは発生してしまいます。
そのような荷崩れに関しては、様々な対策が取られていますが、この記事では簡単かつ安価に荷崩れ対策が行えるグリップシートについてご紹介します。

荷崩れの主な原因について

トラックや、フォークリフトでの運搬時など、荷崩れの原因については、主に下記の3つに大別されます。

荷物が滑ることによる荷崩れ

急ブレーキ、カーブを曲がる際、振動などによって、積載した荷物が横滑りすることによって荷崩れが発生します。
坂道での傾斜や、地震などの自然災害によっても発生する可能性があります。

荷物の形状が変化することによる荷崩れ

重すぎる荷物を積み重ねたりして、下段の方にある荷物の箱などが重さに耐えきれず、変形してしまったり、荷物の形状が変化することによって荷崩れが発生します。

荷物が倒れることによる荷崩れ

特に背の高い荷物は、重心が高い位置にあるので、急ブレーキ、カーブを曲がる際など、遠心力により転倒する可能性が高くなります。

荷崩れ防止シート「グリップシート」について

荷崩れの主な原因について説明しましたが、荷崩れ防止シート「グリップシート」は特に「荷物が滑ることによる荷崩れ」の対策ができる製品となっています。
グリップシートは、100%再生紙に独自の滑り止め効果のあるポリエチレンの表面加工を施しており、荷物の下に敷くだけで高い滑り止め効果を発揮するため、荷崩れを防止します。
使用している材料は100%再生紙ですので、古紙としてリサイクル可能な環境にやさしい製品でもあります。

下記の動画でグリップシートの高い滑り止め効果をご覧いただけます。

グリップシートを敷いた荷物を傾ける試験の動画です。荷物が大きく傾いても滑っていません。
グリップシートを敷いた荷物と、敷いていない荷物を振動させる試験の動画です。グリップシートを敷いた荷物は振動しても滑っていません。
グリップシートを敷いた荷物を運搬し、急ブレーキする試験の動画です。ブレーキによる慣性力が働いていますが、荷物は滑っていません。
グリップシートを敷いた荷物を運搬する動画です。様々な動きをしても荷物は滑っていません。

荷崩れ防止シート「グリップシート」の採用事例

某倉庫会社様の採用事例

段積み保管した粉袋を出荷する際の製品の荷崩れ防止として採用
 

■採用のポイント
従来はパレットの上に粉袋を25袋載せた状態で、ストレッチフィルムを巻いて保管していましたが、出荷する時に、自重で滑ってしまい、荷崩れが発生していました。グリップシートを粉袋の間に挟み込んでみたところ、荷崩れが発生しなくなりました。グリップシートは自社で回収、再利用できるため、コストダウンにつながることも決め手となりました。

某洋菓子メーカー様での採用事例

社内での商品輸送時、プラスチックパレットに商品の入ったプラスチックコンテナを段積みし輸送する際の荷崩れ防止として採用
 

■採用のポイント
パレットとコンテナ同士が接触する底面が、プラスチック同士だったこともあり、とても滑りやすく、従来はダンボールシートを敷いて荷崩れ対策していました、ダンボールだと廃棄時の手間があったため、グリップシートをお試しいただいたところ、ダンボールよりも滑り止め効果が高く、採用いただきました。商品輸送後、グリップシートは回収して繰り返し使用いただいています。

荷崩れ防止シート「グリップシート」のメリットまとめ

滑りによる荷崩れを防止する上で、グリップシートを採用することによって様々なメリットが生まれます。
主なメリットをまとめましたので、ご参考ください。

メリット①:滑らない

シートに施した「滑り止めコーティング」が、紙製品、プラスチック製品、ガラス製品、金属製品、木製品、陶磁器製品など、様々な素材に高い滑り止め効果を発揮します。
ストレッチフィルムやバンドでの結束など、既存の荷崩れ対策と組み合わせることで、より荷物を安定させることができます。

メリット②:コストが安い

繰り返し使用ができるため、とても経済的です(使用状況によります)。
また、ストレッチフィルムやバンド、テープを削減することができるため、トータルコストダウンに貢献します。
納入先の対応によっては返却してくれず、各種滑り止め材が回収できないこともあるかと思いますが、グリップシートであれば万が一、回収することができなくても、比較的安価ですので損失を抑えることができます。

メリット③:環境にやさしい

グリップシートには再生紙を使用していますので、100%再生可能です。古紙としてリサイクルでき、廃棄時も一般可燃ゴミとして処理もできます。
また、繰り返し使用することで、ストレッチフィルムでの対策よりも廃棄物の量も削減することができます。

メリット④:簡単に使える

荷物の各層にシートをはさむだけなので、誰にでも簡単に扱えます。
ストレッチフィルムやバンドを巻く対策よりも短時間で作業を行うことができます。

メリット⑤:危機管理・防災対策

運搬時、工場内および倉庫内での荷崩れを防ぎ大切な商品を守ります。
また、店舗での棚からの商品などの落下防止にも適しています。

荷崩れ防止シート「グリップシート」使用上のご注意

・グリップシートは紙製で水に弱いため、濡らさないでください。
・燃焼の恐れがあり、火気のそばに置かないでください。
・表面を強くこすってしまうと、滑り止めコーティングが取れる場合があります。
・段差、曲がった面など、荷物がシートにしっかり接触できない箇所では、滑り止め効果が得られません。

製品ページ

荷崩れ防止用シート グリップシート 90G

ご説明した通り、グリップシートは高い滑り止め性があり、荷滑りによる荷崩れ防止に簡単に高い効果を発揮できるシートです。
サイズは1000mm×1000mmで、日本のパレット規格に対応するサイズです。
紙素材ですので、お好みの大きさに切って使用することもできます。
お試しいただける無料のA4サイズのシートもご用意していますので、サンプルのご要望の方は、サンプル依頼フォームよりお問い合わせください。

人気のキーワード

取り扱い商品約3,800種類 4万サイズ

テープについてのお悩みは
「テープおまかせナビ」をご活用ください!

テープおまかせナビ

テープおまかせナビの使い方

BtoB 法人のお客様専用だから様々な使い方があります。

一般的なネット通販とは異なり、商品を探してカートに入れて注文という流れだけではなく、様々なニーズに応える使い方があります。

  • 「きれいにはがせるテープ」「熱に強いテープ」など、自社の使い方に「最適なテープを提案」してほしい
  • 製品が問題なく使えるか、事前テスト用の「サンプル」がほしい
  • 量をたくさん購入するなど、購入条件に応じた価格を「見積もり」してほしい
  • ピッタリなサイズ、少量で買えるテープがなく、作業時間や材料にロスが出るので、「テープのオーダーメイド」がしたい
  • クレジットカード、後払い、掛売など、「状況に応じた決済方法」で購入したい

お客様から相談・見積・サンプル依頼をし、テープおまかせナビが、テープの日東電工CSシステムと連絡を取り、お客様にご提案させていただきます

専門スタッフが、商品の選定から、一般には流通していない特殊品のご提案や
見積・サンプルのご依頼など、お客様のテープに関する「困った」を解決します。

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30