1つ前のページに戻る

ガムテープの発明者・歴史について

ガムテープとは

ガムテープは、紙や布に、ニカワを主成分とした水溶性の粘着剤を塗布したテープです。
そのままの状態ではサラサラとしており、くっついたりしませんが、水に濡らすことで接着力を発揮します。
仕組みとしては郵便切手をイメージしていただくとわかりやすいかと思います。
このガムテープは、ダンボール梱包用で用いられますが、みなさんが日常でも使用しているダンボール梱包用の布テープや、クラフトテープとは異なるものです。
ガムテープは接着面に水を塗る必要があるため、専用のディスペンサーが必要となることが多く、一般にはあまり使用されることはありませんが、通販用の梱包など大量にダンボールを使用する場面で多く使われています。

ガムテープの歴史

ガムテープは、日本では1923年にアメリカから製造するための機械と原料が輸入されて製造が開始され、戦後にダンボール箱が普及したことにより急速に需要が伸びました。
そんな背景もあり、「ダンボールを梱包するテープはガムテープ」というイメージが広く定着したため、布テープやクラフトテープなどの、本来のガムテープではないダンボール梱包用の粘着テープのことも一般的にガムテープと呼ばれることとなったようです。
なお、「ガムテープ」という言葉は商標登録されていないため、本来のガムテープ以外の梱包テープのことをガムテープと総称しても法的な問題はありません。

ガムテープの発明者

ガムテープを発明したのは、かの発明王トーマス・エジソンと言われています。
ガムテープ発明の経緯ですが、白熱電球の発明に深い関係があります。
エジソンは白熱電球を発明したものの、当時の一般家庭には電気が通っていませんでした。
それではせっかく発明した白熱電球を使用することができません。

そこで、家庭に電気を通すために水力発電所の建設が計画されますが、水力発電所の建設には、大規模な労働力が必要となりました。
建設に関わる労働者のために宿泊施設を用意しなければならず、エジソンは宿泊施設建設用のベニヤ合板まで発明しました。
ガムテープは、それらを効率的に固定するための材料として、接着剤付きの布という形で発明されたものです。
白熱電球が発明されたのが1879年とされており、ガムテープが発明されたのもその後すぐということとなります。

ガムテープと呼ばれている製品

本来のガムテープとは異なりますが、テープおまかせナビでは、広くガムテープと呼ばれている梱包用の粘着テープを多数取り扱っていますので、ご参考ください。
たくさんありすぎてどれを選んだらよいかわからない方、ロットに応じたお値段の見積もりなど、様々なご相談にお応えしておりますので、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

梱包用布テープ

スフと呼ばれ柔軟な布素材を主な基材とした梱包用テープです。厚みのあるテープとなっており、でこぼこした面にも貼り付きやすく、手で切ることもできます。

梱包用OPPテープ

強度の高いOPPフィルムを基材とした梱包用テープで、重量物の梱包に向いています。フィルム素材なので水に強いことも特長です。

関連コラム

梱包テープの種類と特長について解説

ダンボール梱包に必要不可欠な梱包テープ。その主な種類と、それぞれの特長、違いなどについて解説したコラムです。

著者プロフィール

日東電工CSシステム株式会社小池 季史

2014年日東電工CSシステム入社。製品企画グループに配属となり、各種粘着テープの企画業務に携わる。
その後、デジタルマーケティング関連の部署に移動、これまでに培ったテープの知識・経験を活かしながら、専門的な観点と見る人に分かりやすいコンテンツ制作を心掛けている。

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30

人気のキーワード

取り扱い商品約3,800種類 4万サイズ

テープについてのお悩みは
「テープおまかせナビ」をご活用ください!

テープおまかせナビ

テープおまかせナビの使い方

BtoB 法人のお客様専用だから様々な使い方があります。

一般的なネット通販とは異なり、商品を探してカートに入れて注文という流れだけではなく、様々なニーズに応える使い方があります。

  • 「きれいにはがせるテープ」「熱に強いテープ」など、自社の使い方に「最適なテープを提案」してほしい
  • 製品が問題なく使えるか、事前テスト用の「サンプル」がほしい
  • 量をたくさん購入するなど、購入条件に応じた価格を「見積もり」してほしい
  • ピッタリなサイズ、少量で買えるテープがなく、作業時間や材料にロスが出るので、「テープのオーダーメイド」がしたい
  • クレジットカード、後払い、掛売など、「状況に応じた決済方法」で購入したい

お客様から相談・見積・サンプル依頼をし、テープおまかせナビが、テープの日東電工CSシステムと連絡を取り、お客様にご提案させていただきます

専門スタッフが、商品の選定から、一般には流通していない特殊品のご提案や
見積・サンプルのご依頼など、お客様のテープに関する「困った」を解決します。

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30