ようこそ ゲスト
ログイン

メニュー

ようこそ ゲスト

お問い合わせ

日東電工CSシステム ニトマチック対応窓口

お電話でのお問い合わせ

0120-22-3940 受付時間 平日9:00〜17:30

メールでのお問い合わせ(24時間受付)

導入事例

数々の業種の導入事例とお客様の声を紹介しています。

菓子製造会社の導入事例 使用機種:カンシーラーCS-150A 菓子製造会社の導入事例 使用機種:カンシーラーCS-150A

菓子製造会社

使用機種:
カンシーラー CS-150A

導入までの6ステップ 導入までの6ステップ

クッキーなどを入れる円筒型PET缶のテープ貼りの作業が増え、「カンシーラー」を導入したいと思い、問合せをしました。
まずは弊社で使用している容器を送付し、シールテストを行っていただき、きれいにシールできることを確認していただきました。
その後、営業担当者さんにご来社いただき詳細な製品説明を行っていただいたり、愛知県の豊橋市にある本社へ私達がお伺いして、実機見学などを経て導入に至りました。
納入時にはNittoさんの担当者さんも立ち合ってくださり、動作確認などもしていただいきました。

現在でも新製品発売時に新しい缶のサイズに変わった際には調整のご相談もさせていただいており、購入後のフォローについても満足しています。

倉庫・流通会社の導入事例 使用機種:カートンシーラーFMS-102WA特殊機 倉庫・流通会社の導入事例 使用機種:カートンシーラーFMS-102WA特殊機

倉庫・流通会社

使用機種:
カートンシーラー FMS-102WA特殊機

導入までの5ステップ 導入までの5ステップ

クライアント様からの梱包の請負業務が増加し、スタッフの作業負担の軽減として「カートンシーラー」の導入と「機械貼り用テープ」のご提案をお願いしました。
営業担当者さんにご来社いただき、作業現場の確認や機種ラインナップのご紹介を通じて、様々なパターンのご提案をいただきました。

また、弊社の梱包仕様に合わせて機械のカスタマイズも行っていただき、最終的に特殊機として導入していただきました。
テープについても価格・品質ともに非常に良いものを提案いただけたと思います。

製薬会社の導入事例 使用機種:エッジシーラーES-300XA 製薬会社の導入事例 使用機種:エッジシーラーES-300XA

製薬会社

使用機種:
エッジシーラー ES-300XA

導入までの6ステップ 導入までの6ステップ

薬製品の梱包に使用する小箱のフタ部分に自動でテープ貼りできる機械があると知り、実機の確認とテストをお願いしたく、問合せをしました。
ES-300XAは卓上機でそこまで大きくなく、テスト用のデモ機を弊社に送ることが可能とのことでしたので、実際に自社で使用しているテープをお伝えし、デモ機を送っていただきました。
自社でテストを行い、問題なく貼ることができ、導入の判断に至りました。

実際に購入の際は、Nittoさんに販売店さんを紹介いただき、販売店さんからの購入となりました。

水産物加工会社の導入事例 使用機種:カートンシーラー部品 水産物加工会社の導入事例 使用機種:カートンシーラー部品

水産物加工会社

使用機種:カートンシーラー部品

導入までの4ステップ 導入までの4ステップ

Nittoさんのカートンシーラーを利用していたのですが、ある時、ダンボール箱の搬送がうまくいかなくなり、どの部分に不具合があるのかわからず、ご相談の問合せをしました。
Nittoさんから展開図をお送りいただいた上で、電話で確認していただき、ベルト部分の消耗が原因であることが特定できました。

弊社が使用している機械は導入してだいぶ経過しており、対応いただけるか心配しておりましたが、メンテナンスについてご相談させていただき、安心しました。
交換用の部品については、「テープおまかせナビ」を通じて簡単に購入することができました。

自動車部品製造の導入事例 使用機種:オートディスペンサーAS-7M(3メモリー付仕様)・AS-7F(ノープレッシャー仕様) 自動車部品製造の導入事例 使用機種:オートディスペンサーAS-7M(3メモリー付仕様)・AS-7F(ノープレッシャー仕様)

自動車部品製造

使用機種:
オートディスペンサーAS-7M(3メモリー付仕様)
・AS-7F(ノープレッシャー仕様)

導入までの4ステップ 導入までの4ステップ

もともとは機械ではなく樹脂製品製造工程における仮止めテープがないかと問合せをしました。
テープの品質としては、耐熱性や剥がしたときに糊が残りにくいものが必要となり、営業の方に来社いただいてヒヤリングと製品選定をしてもらいました。
商談の中で、テープを決まった長さで連続して貼る作業があるため、自動テープカッターAS-7を紹介いただき、デモ機で動作確認して購入を決めました。

テープのカットサイズが複数あったため、カット長さを登録できるメモリ付きのAS-7M、カット時にテープの粘着面に傷が付きにくいAS-7Fを複数台購入し、使用しています。他のサイトでは手に入らないカスタマイズ仕様の機械で、現場でも好評となり、他工程でも使えるように追加購入もしました。

乾物加工販売の導入事例 使用機種:カンシーラー CS-100A 乾物加工販売の導入事例 使用機種:カンシーラー CS-100A

乾物加工販売

使用機種:カンシーラー CS-100A

導入までの5ステップ 導入までの5ステップ

PET容器を使用した製品を拡充していくにあたり、機械化を検討しており、どれだけの費用感か確認したく、カンシーラーの見積もりをいただけないかを問い合わせしました。
カンシーラーは機種によって費用も異なるため、営業の方に訪問いただき、各機種の違いについて説明を受け、テープもカンシーラー用のものがあるということで、封缶用ビニールテープNO.23Sも合わせてご提案いただきました。

PET容器を送付し、NO.23Sの貼り付けテストをいただき、きれいにシールできることが確認できたため、購入の判断をしました。支払いには、「ものづくり補助金」を利用し、申請に関して期限があるなど課題があったのですが、営業の方にサポートいただいたおかげでスムーズに導入まで進めることができました。

菓子製造の導入事例 使用機種:エッジシーラー ES-300XA 菓子製造の導入事例 使用機種:エッジシーラー ES-300XA

菓子製造

使用機種:
エッジシーラー ES-300XA

導入までの6ステップ 導入までの6ステップ

製品の菓子を入れる小箱をラベルで留める作業があり、効率化のためにテープ貼り作業に変更、機械化を検討しておりました。いろいろ探す中で、エッジシーラーを見つけ、性能確認と見積依頼のために問合せしました。
機械だけでなく、使おうとしていたテープがやや黄色っぽかったため、白い箱に貼ると黄ばんで見えてしまうことに悩んでいましたが、透明性の高いテープであるNO.37Sを合わせて紹介いただくことができました。

デモ機を送付いただき、NO.37Sも合わせて貼り付けテストして結果良好だったため、購入の判断をしました。今後の継続購入も見込んで、他商材も扱いのある販売店を紹介いただき、その販売店を通じて購入させていただきました。

機械部品製造 使用機種:カートンシーラー S-102A2A 機械部品製造 使用機種:カートンシーラー S-102A2A

機械部品製造

使用機種:
カートンシーラー S-102A2A

導入までの4ステップ 導入までの4ステップ

使用していたカートンシーラーが古くなってきており、更新のために問合せさせていただきました。使用していた機種はもう取り扱いがない状態でしたが、後継機種であるS-102A2Aを紹介してもらいました。
もともとカートンシーラーを使用しており、どういうものかは理解していたため、営業の方に来社いただき、商流や後継機の詳しい仕様の説明していただき、購入の判断となりました。

導入後についても、機械調整で分からない点などあった際には問合せし、サポートしてもらっています。