1つ前のページに戻る

日東電工の表面保護テープSPV 選び方と製品について

表面保護テープとは

家電製品や携帯電話を新しく買うと、液晶画面やタッチパネル面、銘板などに、薄くて透明の粘着フィルムが貼ってあるのをよく目にするかと思います。
これらは傷がつかないよう保護しているテープで、表面保護テープの身近な例です。
表面保護テープは、今では製造、保管、加工、取り付けなど、様々な工程で、対象物の表面を保護しています。
保護の役割を終えた後に、はがすことが前提のテープであり、はがす時には簡単にはがすことができ、はがした後には糊が残らないように設計されています。

日東電工の表面保護テープSPVの歴史

日東電工の表面保護テープSPVを誕生させたのは、自動車産業がきっかけです。
1960年代、日本では本格的な車社会が到来し、様々な大衆車が誕生しました。
自動車のバンパーなどを立体的に成形するには、「絞り加工」という金型を使ったプレス加工が必要で、加工時に鋼板の表面に傷ができてしまいます。
そのため、加工後に研磨して、傷を消す必要がありました。
しかし、この研磨工程は、あきらかに非効率的でムダな工程です。
表面保護テープSPVは、そのような絞り加工の際に、表面の傷から守るテープとして1961年に開発されました。
開発以降は、様々な分野で支持され、表面を保護する対象も、銘板、化粧板、プラスチック板、ガラス板などに広がっていきました。
現在では、そのような用途の広がりとともに、様々な表面保護テープが存在しています。

日東電工の表面保護テープSPVの用途と種類

このように、日東電工の表面保護テープSPVは、非常に豊富なラインナップがあります。
これらは、様々なシーンを想定して設計されており、用途に応じた適切な選定が重要となります。
ここでは、SPVの主な種類についてご説明します。

金属板用表面保護テープ

住宅の内装、外装を中心に様々な産業で使用されているステンレス板やアルミ板については、加工時、運搬時ともに、表面保護には高い品質要求があります。日東電工の金属板用表面保護テープは、絞り加工を始めとする様々な加工工程における傷から保護します。ステンレスの鏡面仕上げ、建材用パネル加工や高精度板の切削加工など、用途に適した表面保護材を多数ご用意しています。

アルミサッシ用表面保護テープ

長尺で重量物の多いビル建材、エクステリア関係の表面保護材には、大きな衝撃にも耐えて傷つかないタフさや長時間にわたる工期にも耐えられる耐候性が要求されています。また、高層ビル建設などにおけるアルミサッシの傷防止では工期が長く、耐候性も要求されます。日東電工の表面保護テープSPVは、衝撃に強いフィルムと、独自の合成技術によって紫外線による劣化の少ない粘着剤を開発し、非常に高い耐候性を有しています。

プラスチック用表面保護テープ

住宅の内装、外装を中心に様々な産業で使用されているステンレス板やアルミ板については、加工時、運搬時ともに、表面保護には高い品質要求があります。日東電工の金属板用表面保護テープは、絞り加工を始めとする様々な加工工程における傷から保護します。ステンレスの鏡面仕上げ、建材用パネル加工や高精度板の切削加工など、用途に適した表面保護材を多数ご用意しています。

カラー鋼板・ラミネート鋼板用表面保護テープ

家電製品や建材製品には、意匠性を高める目的で多種多様のカラー鋼板、ラミネート鋼板が使われています。日東電工の表面保護テープSPVは、種類にして何千種ものカラー鋼板の塗膜質と表面状態に合わせて粘着力のコントロールを行い、多数のラインナップをしています。

電子光学用表面保護テープ E-MASK™(イーマスク)

E-MASKは、電子材料製造のエッチング工程、LCD各部材での保護など、様々な用途に合わせた表面保護テープです。スマートフォンやタブレットの製造、出荷およびそれらに使用されるタッチパネルの出荷時の保護にも対応しています。E-MASKは、エレクトロニクス分野や光学分野の先端テクノロジーの製造現場で高い評価を受けています。

プリント基板用マスキングテープ エレップマスキング

エレップマスキングシリーズは、プリント基板めっき時やはんだ時に活躍する、耐薬品性・密着性にすぐれた表面保護テープです。はんだ付け・研磨・乾燥・めっきなど過酷な条件下でもプリント基板に密着し、液の浸入、飛沫や蒸気による汚染を防ぎます。使用後はほとんど糊残りなしに、はがすことができます。

表面保護テープのトラブル事例から学ぶ!製品選定の重要性

表面保護テープは様々な種類があり、くっつける素材、屋外屋内などの貼り付け保管環境といったシチュエーションに合わせた設計をしています。
もし適切な製品選定を誤るとどうなってしまうのか、トラブル事例をご紹介させていただきます。ぜひご参考ください。

表面保護テープのトラブル事例①:屋外に放置し劣化

表面保護テープをステンレスに貼り付け、屋外に放置した際にフィルムが劣化し粘着剤が残ってしまったトラブル事例です。粘着剤自体が劣化したのではなく、フィルムと粘着剤の結合が破壊されてしまったことが主な原因です。フィルムが耐候処理されていないタイプの表面保護テープを使用したのも原因となっています。

表面保護テープのトラブル事例②:はがした面に塗料が密着しない

塗装予定のステンレスを前工程で保護するため、表面保護テープを貼り付けました。その後、ステンレスから表面保護テープをはがして塗装を行ったところ、テープを貼っていた部分から塗料がはがれてしまったトラブル事例となります。これは、粘着剤に配合されている添加剤がステンレスの表面に付着してしまっていたことが原因です。このような場合は、塗装処理があるか確認のしたうえで、添加剤を使用していないタイプの表面保護テープを選定する必要があります。

このように、表面保護テープは、適切な製品を選定しないと、思わぬトラブルが発生してしまうこととなります。
テープおまかせナビでは、お問い合わせいただければ、表面保護に精通したスタッフが適切な製品を選定し、ご紹介させていただきます。
また、ご使用が不安な方のために、事前評価用のサンプル提供もしますので、ぜひお問い合わせください。
※用途が不明確、用途に適さない場合、ご提供をお断りすることがございますのでご了承ください。

製品ページリンク

表面保護テープ

日東電工の表面保護テープSPVは、豊富なラインナップがあり、選定が難しい製品のため、「お問い合わせ品」としています。
専門スタッフがご安心してお使いいただける製品をご提案しますので、お気軽にお問い合わせください。

著者プロフィール

日東電工CSシステム株式会社 包装管理士鈴木 大祐

2010年日東電工CSシステム入社。開発グループに配属となり4年間、各種粘着テープの開発を行う。その後、マーケティングに携わり、様々な業界におけるお客様のニーズを調査、新製品企画を行ってきた。
現在はデジタルマーケティング関連の業務を行っており、これまでに培ったテープ開発・マーケティングの経験を活かし、専門的な観点かつ、見る人に分かりやすいコンテンツ制作を心掛けている。

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30

人気のキーワード

取り扱い商品約3,800種類 4万サイズ

テープについてのお悩みは
「テープおまかせナビ」をご活用ください!

テープおまかせナビ

テープおまかせナビの使い方

BtoB 法人のお客様専用だから様々な使い方があります。

一般的なネット通販とは異なり、商品を探してカートに入れて注文という流れだけではなく、様々なニーズに応える使い方があります。

  • 「きれいにはがせるテープ」「熱に強いテープ」など、自社の使い方に「最適なテープを提案」してほしい
  • 製品が問題なく使えるか、事前テスト用の「サンプル」がほしい
  • 量をたくさん購入するなど、購入条件に応じた価格を「見積もり」してほしい
  • ピッタリなサイズ、少量で買えるテープがなく、作業時間や材料にロスが出るので、「テープのオーダーメイド」がしたい
  • クレジットカード、後払い、掛売など、「状況に応じた決済方法」で購入したい

お客様から相談・見積・サンプル依頼をし、テープおまかせナビが、テープの日東電工CSシステムと連絡を取り、お客様にご提案させていただきます

専門スタッフが、商品の選定から、一般には流通していない特殊品のご提案や
見積・サンプルのご依頼など、お客様のテープに関する「困った」を解決します。

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30