1つ前のページに戻る

表面保護材 SPV

表面保護材 SPV™ とは

表面保護材は、お客様の大切な部品・製品を傷やホコリ、汚れなどから守ります。
数多くの中から用途、環境に応じた適切な表面保護フィルムを選定するためには、
それぞれの要求機能に対応する項目情報が必要となります。

表面保護材 SPV™ は選び方が大事

表面保護材SPV™ は適切に選ばないとクレームにもつながります。以下のポイントを確認して、適切な保護材を選びましょう。

1:使用環境の確認

紫外線が強くあたる場合
耐候性が重要

屋外に放置し劣化
耐候性のない製品を使用したことで、テープが劣化した事例

紫外線が強くあたる屋外に長時間放置をすると、フィルムや粘着剤が劣化をしてしまい、保護材がきれいに剥がせなくなります。屋外で使用する場合、耐候性の高い保護材をご提案致します。

2:剥がした後の工程

剥がした後工程を
しっかり確認

はがした面に塗料が密着しない
保護材との相性が悪く、塗料がはじかれている事例

保護材を剥がした後に塗装を施す場合、粘着剤の成分が塗装面に残ってしまうため、塗装ができない場合があります。保護材を剥がした後工程も確認させていただき、最適な製品をご提案致します。

表面保護材 SPV™ の適切な選び方をサポートします!

保護材の役割として、テープを貼っている間は傷や汚れから守り、役割が終わるときに剥がす必要があります。
お探しの表面保護材の使用状況について1~3問の設問に回答いただくことで、最適な製品をご提案いたします。(所要時間:約1分)

��������������������������������������������� ������������������

������������������������������������������������������������������������������������������������������������

A������������ ������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������

表面保護材 SPV™ のラインナップ

日東電工CSシステムが運営しているテープおまかせナビでは、剥がす、貼り付ける 相手(被着体)の材質、表面状態、貼り付け後の加工など、さまざまな条件に最適な製 品を多数ラインナップしています。

金属板用表面保護材

金属板用

金属に貼り付け後、曲げや加工時でも
しっかり保護

様々な加工工程における傷から、鏡面仕上げのステンレス板を保護します。また、アルミ/アルミサッシ用には、長時間にわたる工期にも耐えられる耐候性を備えております。

塗装鋼板用表面保護材

塗装鋼板用

はく離時に塗装面を
傷めない

多種多様なプレコート鋼板の表面保護には、塗装面と表面状態に合わせた製品選定が重要です。

樹脂板用表面保護材

樹脂版用

樹脂板表目の粗度に合わせて
粘着力バランス

エンボス面やフラット面など、貼り付ける樹脂版の表面の状態によりバランスよく使用できる製品をご提案いたします。

電子・光学部材向け表面保護材 E-MASK™

>電子・光学部材向け

帯電防止処理など
電子・光学部材に最適

偏光板や光学フィルム、携帯電話・スマートフォンの画面保護などに最適です。また、帯電防止機能付き製品は、静電気障害による不良軽減にも効果があります。

プリント基板用マスキングテープ エレップマスキング

>プリント基板用マスキングテープ

耐薬品性や密着性にすぐれ
回路を保護

はんだ付けや研磨、乾燥・メッキ処理など過酷な使用条件にも耐えれる基板用マスキング。

何かお困りのことはないですか?

テープの様々な「困った」をテープのプロに直接相談して解決できます!

  • 最適な商品を
    教えてほしい
  • サンプルで
    試してみたい
  • オーダーメイド
    をしたい
  • 多量購入や
    見積の相談

お問い合わせ・お見積りは
こちらから

お急ぎの方はお電話でもどうぞ!
日東電工CSシステム お客様サービスセンター 0120-210-207 受付時間 平9:00〜17:30

テープを選んでご購入される方はこちら

全商品一覧

テープおまかせナビの使い方はこちら