• ログイン
  • 法人会員登録
  • 0120-210-207

テープがゴムにつかない

  • ゴムは、配合されている成分(油や添加剤)が表面へにじみ出ているため、プライマー処理(下塗り剤)無しで貼りつけるのが難しいとされる素材です。しかし、特殊な粘着剤を使用することでプライマー処理をすることなく貼りつけることができる両面テープがあるのです。

加硫ゴムにしっかりつけたい

硫黄成分を添加しているゴム(クロロプレンやEPT)と、金属やプラスチックをつけることができる両面テープです。
最初からよくつくタイプと、つけた後ずれにくいタイプをご用意しています。

※ご用途によっては事前のご評価が必要な場合がございます。是非ともお問合せ下さい。

加硫ゴムにしっかりつけたい

シリコーンゴムにつけたい

  • シリコーンゴムは、ものがくっつきにくいという特徴をもった素材です。当然一般の粘着テープでは貼りつけることはできません。
    しかし、片側にシリコーンと相性の良いの粘着剤を使用し、シリコーンゴムに使える両面テープがあるのです。

    ※ご用途によっては事前のご評価が必要な場合がございます。是非ともお問合せ下さい。

  • シリコーンゴムにつけたい

ゴムに貼りつけきれいにはがしたい

  • ゴム製の印刷版などを両面テープで貼りつけた際、はがした時にテープが途中で切れ、相手にテープが残ってしまうことがあります。
    しかし、基材が強く、ちぎれにくいテープを使えば、使用中はしっかりくっつき、使用後きれいにはがしやすくなります。

    ※ご用途によっては事前のご評価が必要な場合がございます。是非ともお問合せ下さい。

  • ゴムに貼りつけきれいにはがしたい

建材用のゴムに使いたい

  • 建材用のゴムや人工芝など、雨風にさらされる環境でゴムを固定する場面は数多くあります。通常の両面テープでは水にぬれるとはがれやすくなってしまいます。
    当社ではそのような用途に、防水性を持ち、水にぬれてもはがれにくい両面テープをご用意しています。

    ご使用の環境によっては事前のご評価が必要な場合がございます。
    是非ともお問合せ下さい。

  • 建材用のゴムに使いたい

悩んだらまずはお気軽にお問い合わせください。
お客様に最適な商品をご提案いたします。

カンタンご相談フォーム
前の画面に戻る

※当サイトに掲載する写真・イラストはイメージです。
※商品の選定は十分なご評価のうえご判断ください。
※掲載内容は、予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。